園の概要

のびのび元気いっぱいおそとあそび

教育保育方針

「いつも明るくありがとうを言える子」「背すじ伸ばして姿勢のよい子」「よく考えてガマン強い子」であって欲しいと願い、意欲・心情・態度において小学校以降の学校教育の基礎・基盤を培う保育に努めます。

※0歳から2歳の保育部と3歳以上の幼稚園教育部の連続性を配慮した一貫教育

保育時間

教育標準時間 (月〜金)
徒歩通園児 平日午前9時30分〜午後3時
バス通園児 それぞれのバスの時間によります

※土曜日は、行事等の登園日以外はホームクラスを利用できます。(通園バスは出ません。)
※新制度による、保育を必要とする認定を受けられた時間

給食

週5日(月〜金) 自園で調理する温かい給食です。

室内温水プールの活用

25m×4コースの本格的な温水プール(聖徳学園記念館内)を年間を通じて活用し、水泳指導(プール遊び)を行っています。体育遊びの指導とのコラボレーションにより、子どもたちの心身の調和的発達を図ります。

0・1・2歳児保育

安心・安全で、広く開放的な明るい保育室では、0・1・2歳の子どもたちが一日をのびのびと過ごせます。

課外活動の充実

課外活動では活動を楽しみながら豊かな社会性の発達をめざします。

平常
水泳、体育、進学体育、学習教室、ピアノ教室
季節
水泳短期集中教室、野外キャンプ、スキー・雪あそびツアー、スケートレッスン、ハイキング、なかよしパーティ

ホームクラスの充実 (早朝・夕方の預かり保育)

月極(月〜金)参加 午後5時
臨時(月〜金)参加 午後5時
早朝 午前7時30分~始業時間まで
夕方延長 保育終了後~午後6時・7時まで
土曜 午前9時~午後3時まで

※休暇中(夏・冬・春)もあります。

ホームクラスは、教育時間終了後、所定時間の範囲内で利用できます。
異年齢児交流に配慮し、「 こども社会」のような環境での意図的な活動や思い思いのあそびを通して、育ち合い、育て合い、幼稚園教育と相俟って、意欲、心情、態度(社会性、主体性、自発性)など大切な資質を培う場になるようにと願っています。