入園を希望される方々へ

本園は、仏教の報恩感謝の心を建学の精神とし、愛和の名の下に80有余年、明るい園舎、花と緑があふれる広い園庭という恵まれた環境の中で、こどもはこどもらしく力いっぱい幼児期を過ごすことで、その子の持っている力を存分に発揮できるような幼稚園でありたいと努めて参りました。

平成27年度から保育新制度に移行し、今までの幼稚園教育に保育機能を加え、保護者の就労等の理由により長時間の保育を必要とする園児も受け入れる、認定こども園勝山愛和幼稚園として、より質の高い幼児教育・保育を目指します。

保育新制度では、お子様は、次の3区分のいずれかになり、それぞれの保育料、教育時間、教育・保育時間になります。

1号認定児(3歳以上)
幼稚園教育部分
教育標準時間(現在の時間帯)での教育 … ホームクラスの利用
入園決定後幼稚園から申請
今までどおりの園生活です
2号認定児(3歳以上)
幼稚園教育と保育機能部分
保育短時間: 8時間以内での教育、保育

保育標準時間: 11時間以内での教育、保育

※ 居住市(区)に申請し、2号認定を受ける必要があります(就労等の理由により、家庭において、必要な保育をうけることができないことを証する居住市が定める書類が必要)

3号認定児(3歳未満児)
3号児の募集は、園にお問合せ下さい
保育短時間: 8時間以内での保育

保育標準時間: 11時間以内での保育

※居住市(区)に申請し、3号認定を受ける必要があります。
認定要件は、2号児と同じです

申請について

申請につきましては、1号認定は、保護者の方に記入していただいた申請書で園から一括申請します。2号希望で、1号併願された場合は、2号申請が不認定のときでも、1号児として入園できます。
10月1日入園願書を提出してください。

2、3号児として認定申請をされる方は、居住市(区)の基準により、調整が行われ、選考されます。本園の利用定員内で、入園願書を受付、面接の上(契約内容の確認含む)、入園許可になります。

2号、3号認定での入園を希望される方へ
入園は、本園と保護者の方との直接契約になりますので、本園を第一希望とされる場合は、必ず事前に、見学・説明会に参加し本園の教育方針、運営方針、必要経費などを承知いただき、ご理解いただけることを前提とします。

保育料について

保育料は、所得に応じて「市」が決めます。
多子軽減措置については、1号児は、小学校3年生までの兄姉を含めて、第二子は半額、第三子は無償となります。
2号児、3号児では、小学生はカウントされず、在園児で、第二子、第三子と数えられます。

平成28年度 保育料(1号)